植物

スポンサーリンク
植物

タケとササの違いとは?七夕飾りはどっち?

タケとササの見分け方を簡単に解説
植物

乗鞍岳は登山初心者におススメ。お花畑の見頃は?

岐阜県と長野県にまたがる日本百名山のひとつ「乗鞍岳」、北アルプスに含まれる雄大で美しい山です。また、標高2702mまでバスで上がることができるので、最も手軽に3000m越えの登山ができることでも知られています。高山植物の観察も楽しめる「乗...
植物

高山植物の女王「コマクサ」、花言葉や群生地は?

高山植物の女王として知られるコマクサの生態や花言葉、群生地を紹介する記事
植物

麦秋は5月の時候のあいさつ

「麦秋の候」という時候の挨拶を知っていますか?それは何月のことでしょうか?秋と言えば9月から11月くらいのことですが、秋まきの麦が実るのは5月です。だから、麦秋の候は5月の時候のあいさつなのです。 はなちゃん 5月は麦にとっては実り...
植物

片栗粉は何の粉?カタクリはスプリングエフェメラル

どの家の台所にもある「片栗粉」は今はジャガイモデンプンで作られていますが、昔はカタクリという植物の球根から作られていました。今では珍しいカタクリは春先だけ見られる「春植物」です。
植物

レンゲは何のために植えてある?

春先になると田んぼがピンク色に色づきます。そう、「レンゲ」の花が咲いているのです。この「レンゲ」は農家さんが田植え前の田んぼにわざわざ植えているものです。 ではなぜ「レンゲ」を植えているのでしょうか? レンゲは何のために植えて...
植物

ヘクソカズラは臭い?花言葉の由来は?花も実も可愛い

ヘクソカズラは漢字では屁糞葛、なんともインパクトのある名前です。葉や茎をちぎると悪臭を放つことがヘクソカズラの名前の由来です。 万葉の時代にはクソカズラと呼ばれていましたが、今NHKの朝ドラで話題の日本の植物学の父と呼ばれる牧野富太郎が「...
植物

ワルナスビの名前の由来は?牧野富太郎もびっくりの繁殖力

「ワルナスビ」という植物を知っていますか?なんともひどい名前ですね。 命名者は日本の植物学の父である牧野富太郎です。NHKの朝ドラの主人公で今話題の人物です。 ワルナスビはどのような植物なのでしょうか?どこがワルいのか調べてみま...
植物

屋久島の屋久杉の樹齢は1000年以上? 

鹿児島県の屋久島は1993年に白神山地とともに日本で初めて世界自然遺産に登録されました。 この屋久島には「屋久杉」と呼ばれる特別天然記念物の杉の木が見られます。 この「屋久杉」は普通の杉とどう違うのでしょうか。
植物

水仙の花言葉は?ニラや玉ねぎと間違えると食中毒⁉

可憐な花や清々しい香りが特徴の水仙ですが、葉はニラに似ていて、球根はノビルに似ていて食中毒の原因になることを解説しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました